NordVPNのレビュー

NordVPNはパナマ共和国に拠点を置く、テフィンコム社を親会社とするNordVPN社によるVPNサービスプロバイダです。同サービスは最もセキュアなVPNサービスの一つで、ほぼ毎年、私たちは一番にオススメしています。

NordVPNはインターネットの検閲、コンテンツ規制及び侵入的な政府による監視などの制限を克服する目的で2012年に発足しました。以来、世界で1,200万人以上の利用者を獲得し、ITセキュリティスペシャリストらによる高い評価を得ています。

こちらのレビューではNordVPNを分析し、そのVPN接続はユーザが自身を保護するために選ぶべきものであるかどうかという点を評価します。

SunVPNを評価するプロセス

私たちがVPNをテストするときは、それぞれのVPNプロバイダに対して同じ内容の10項目のテストを実施します。こちらは偏りのない比較を確実にご提供するためです。

こちらのテストは、実際に重要となる基準にもとづき本当にベストなものを確実にオススメするための、順序立ったアプローチです。

私たちのテストのプロセスに関しては、コチラからさらなる情報をご提供しております。

1. NordVPNをダウンロードしました。

NordVPNをテストするにあたって、同サービスの30日間返金保証を利用しました。一旦月額を支払い、30日以内であれば解約後に返金がなされます。そのため、私たちは一般に利用できるサービスと全く同じものをテストしている、ということになります。

2. NordVPNのセキュリティ及びプライバシーの機能を評価します。

VPNを使用する際、セキュリティとプライバシーの機能が実際に役割を果たしているかを確認することはとても大切なことです。フリーVPNには、実際にはセキュリティとプライバシーが保護されていないようなサービスも数多くあります。こちらでは、セキュアな接続がもたらされ、ユーザのプライバシーが保護されているか、という観点で評価を行います。

幸いなことに、NordVPNの接続はセキュアで、ユーザのプライバシーは保護されます。同サービスは、IKEv2、IPSec、OpenVPN及びNordLynxという4つのUDPプロトコルを256bitのAES暗号化方式による暗号化とともに提供します。

256bitのAES暗号化方式は軍事レベルの機密情報保護にも利用されています。理論上は、クラックするのに少なくとも数十億年はかかります。NordVPNはこの暗号化技術を採用し、一般ユーザにサービスの一環として提供します。

さらに、NordVPNはDNSリークの保護も提供します。VPN接続を行っているにもかかわらず、その接続の外側で気づかないうちにユーザのデータが漏れてしまっているといった事態の発生を防いでくれます。

加えて、NordVPNはキルスイッチも提供します。VPN接続は、インターネット接続の中断や信号が弱いWi-Fi接続などが原因となって切断されてしまう事があります。VPN接続が切断されてしまうとユーザのプライバシーは保護されず、セキュアな接続も確立されません。キルスイッチはこうした事態の発生を防いでくれます。具体的には、キルスイッチがVPN接続の意図的でない切断を検知すると、お使いのデバイスがVPN接続なしでウェブに再度アクセスしてしまうのをブロックします。 全体的に見て、NordVPNはユーザをセキュアに保つためにさまざまな高品質の機能を備えています。

3. データ漏えいテスト

どの企業も自社のVPNサービスのセキュリティに関して良い主張を行います。VPNサービスが本当にセキュアかどうかをチェックするには、実際にテストしてみるのが一番です。

そのテストとして、まずはNordVPNが私たちのIPアドレスを保護しているかどうかを検証します。IPアドレスは、使用中のコンピュータを特定できる一意的な識別子です。IPアドレスの漏えいは、ブラウジング中などにVPNがユーザの実際のIPアドレスを秘匿しそこなった時などに発生します。こうしたIP漏えいが起こると、ユーザ情報はむき出しの状態になってしまいます。

NordVPNのIP漏えいテスト

What Is My IP Addressでは、アクセス時にユーザのインターネットセッションで記録されるIPアドレスはどれか、ということを簡単に検証することができます。

NordVPNを起動していない時:

私の正確なIPアドレス及び所在地が登録されていることが分かります。これは、あらゆるインターネット上の行動が追跡されてしまうおそれがあることを意味します。

NordVPNを起動している時:

図のように、NordVPNを起動している場合のIPアドレスは現在アメリカ合衆国カンザス州で登録されています。

つまり、私の所在地及びインターネットでの行動は秘匿されていることになります。

4. NordVPNのログ・ポリシーをチェックします。

NordVPNによれば、同サービスはユーザのオンラインでの行動ログを全く保管しない、としています。

しかしながら、下記のようなデータは保管しているとは言えます。

  • サービスのパフォーマンスデータ(最適サーバをオススメするために収集)
  • メールアドレス
  • 支払い情報

こうした情報に関しては全てではないにせよ、ほとんどのVPNプロバイダが保管しているものですので、ご心配には及びません。特に、支払い処理に関してNordVPNは自身の親会社であるテフィンコム社とは提携していません。さらに、多種の暗号通貨による支払いが可能なため、それらを利用した場合は支払い情報がNordVPNに保管されることはございません。

こうしたNordVPNのログ・ポリシーを全体的に見ると、同サービスの接続、用途、タイムスタンプ及びIPアドレスなどのログが一切保管されない事が約束されていると申し上げることが出来ます。

5. NordVPNの所在国及びその法律は、プライバシー保護に最適です

VPNが属する法的な管轄区域は、その企業が登録され、データが保管される所在地ということになります。理想的にはVPNプロバイダがその本拠を置く国は、求めに応じて政府にデータを渡すことが義務付けられていない国であるべきです。

NordVPNはと言いますと、中南米のパナマ共和国にその本拠を置いています。 パナマ共和国には「データの保管を強制することはない」とする法律が存在し、そのため同サービスは一切のログを保管しなくても良いことになります。NordVPNは、ユーザの行動やコミュニケーションのログを保管することを義務付けられてはいないのです。

6. NordVPNの通信速度

VPNを比較する時には、通信速度の低下が大きくないこと、通信速度が安定していること及び大きくブレないことなどがユーザエクスペリエンスの向上という観点から重要な意味を持ちます。

私たちはNordVPNのサーバのうち以下の3つをテストし、通信速度にどう影響するかテストしました。

  • 東京
  • シンガポール
  • ニューヨーク

こちらはVPN未使用時のインターネット速度のテスト結果です。

私の標準速度は以下のとおりです。

  • ダウンロード:24.60メガビット毎秒
  • アップロード:24.71メガビット毎秒
  • Ping:38ミリ秒

こちらは東京にあるNordVPNのサーバを使用した場合のインターネット速度です。

  • ダウンロード:17.30メガビット毎秒 (29.7%降下)
  • アップロード:27.89メガビット毎秒 (-12.9%降下)
  • Ping:37ミリ秒 (-2.6%降下)

こちらは近くのサーバなので減少は比較的小さなものとなると考えていますが、実際にそうなっているようです。

一方、こちらはシンガポールにあるNordVPNのサーバ利用時のインターネット速度です。

いよいよこちらはニューヨークにあるNordVPNのサーバを用いた場合のインターネット速度計測結果です。

  • ダウンロード:19.52メガビット毎秒 (20.1%降下)
  • アップロード:28.41メガビット毎秒 (-14.9%降下)
  • Ping:213ミリ秒 (460%降下)

上記のいずれもダウンロード速度が50%以上は降下していないようです。こうした結果は、VPNの中では最も速いものにカテゴライズされます。このくらいの速度があれば、トレントの使用やストリーミングサービスの利用に充分適していると申し上げることが出来ます。

7. NordVPNでトレントを使用する

NordVPNではP2Pソフトウェアの使用が一部のサーバでのみ許可されています。トレントなどを使用する場合、P2P向けサーバを探す必要があります。下記画像の左下にある「P2P」ボタンをクリックすることで、自動的にP2P向けのサーバを選んで接続してくれます。

8. 海外版Netflixを視聴できます (スタジオジブリ映画も視聴可)

VPNプロバイダとNetflix社は現在バトルを繰り広げています。と申しますのは、Netflix社はどの国の利用者に対しても自国版のNetflixにしかアクセスできないようにする取り組みを行っているのです。

そうした位置情報による制限は、NordVPNを使えば迂回することができます。Netflix側に検知されるため視聴できないようなサーバも中には存在するようではありますが、日本、米国及びカナダを除く約190カ国のNetflixで配信中のスタジオジブリ映画を視聴できたりすることは魅力的と申し上げて差し支えないでしょう。

※ なお、Amazon Fire TV Stickで利用可能なNordVPNアプリを用いた海外版Netflixへのアクセスは、現状として我が国では検知されてしまい視聴が制限されてしまうようです。

9. NordVPNの価格設定

NordVPNは、使用する期間に応じたパッケージプランを提供します。具体的には1ヶ月プラン、1年プラン、2年プラン及び3年プランがございます。期間が長いものになると最大で70%割引が適用されます。また、いずれのプランにも30日の返金保証期間が付いています。

  • 1ヶ月プラン:月額 $11.95 (年額 $143.4)
  • 1年プラン:月額 $6.99 (年額 $83.88)
  • 2年プラン:月額 $4.99 (年額 $59.88)
  • 3年プラン:月額 $3.10 (年額 $41.88)

上記いずれのプランでも6デバイスまでご利用いただけ、スマートTV及びスマートルータも使用可能です。どのプランでも全ての機能へのフルアクセスが与えられることになります。

個人的にはシンプルでフェアな価格設定が好きなので、機能を全部使えるプランが一つと支払いオプションがいくつかあるというカタチは好ましいものに思えます。 なお、フリーVPNに多い通信容量制限もNordVPNにはございません。

10. ライブチャットとメールに対応した充実のカスタマーサポート体制

NordVPNでは豊富なFAQ資料のページに加えて、24時間体制のライブチャット及びメールによるカスタマーサポートが用意されています。

もちろん日本語に対応しており、その場でサポートを受ける事ができます。一回のライブチャットでは疑問が完全には解決しなかった時にも別の担当者によるさらなるサポートを受けることができる体制がとられています。

NordVPNのホームページのヘルプセンターからライブチャットの画面にアクセスすることができます。カスタマーサポートスタッフの方が翻訳ツールを使って日本語に対応するケースもあるようです。

11. NordVPNは推せるでしょうか?

NordVPNは最高のセキュリティを提供することで先導的なVPNプロバイダであり続けています。こちらのレビューを通じて、NordVPNがセキュアで速く、使いやすくてユーザデータの保護機能が豊富なプロバイダであるという印象を抱いていただけると幸いです。また、こうした理由から私たちはNordVPNを最上位のVPNサービスであると考えています。

NordVPNのカスタマーサポートチームが居れば、ユーザの方々がインターネットをセキュアに利用する際に孤独を感じるということはまず無いと申し上げて差し支えないでしょう。

Scroll to Top